看板を設置するにあたって必要な費用

お店を始める時に必要になってくるのが、看板です。お店だけでなく会社を設立する時にも使います。その看板を設置する場合に許可が必要な場合があります。知っておかなくてはトラブルに繋がってしまいます。まずはテナントを借りている場合、大家さんやビルオーナーへの確認は必須です。また、近隣店舗や企業からの許可も必要になってきます。そして、自治体や行政からも許可をもらわなくてはならない場合もあります。看板の法律、条令にまつわる事なので、しっかりとしておきましょう。条例の対象範囲としては、大型の看板、複数台の看板、デザインや照明が派手な場合などの、特定の場合です。看板を設置するにはルールがあり、道路交通法や道路法、屋外広告法がそれにあたります。看板の種類によっては手続きや申請が必要になりますので、注意しましょう。

申請や許可が必要な看板について

まず、申請と許可が必要なケースを見ていきましょう。看板が敷地を飛び越えて設置される場合が、それにあたります。看板は道路境界線よりも内側に設置しなくてはなりません。公道側に設置する場合、道路占用許可と道路使用許可が必要になります。許可を得る為には、道路法と道路交通法に基づいて申請をします。スタンド看板や、頭上に袖看板を設置する時は注意が必要です。もうひとつは、大きな看板を設置する場合です。高さが4メートルを超える場合、看板の安全性だったり責任先を確認する必要があるため、工作物確認申請を必要とします。申請後、一般的に10日程必要になりますので、看板設置には余裕を持った日程を組んでおきましょう。看板は設置する環境によっても注意点などが異なってきます。その為、設置だけでなく維持する際も気を付けなくてはなりません。

看板設置にかかる費用について知る

看板の設置にかかる費用について見ていきます。看板設置には、看板製作費と取り付け施工費がかかります。施工箇所によっては作業車費や道路使用許可申請等が必要となる場合もあり、一概に費用を断言する事はできません。しかしおおまかな額を見ていきます。まず店舗入り口の上部に設置する看板です。高さ600×幅3600の看板で、LEDライトが3灯ついています。作製費がおおよそ90,000円、施工費がおおよそ50,000円となり、合計140,000程になっています。次にアルミ枠つきの看板です。高さ850×幅2000×奥行33のものです。作製費が120,000円程度、施工費がおおよそ50,000円となり、合計170,000円からになります。文字のデザインによっても価格は変わってきます。作製したい看板があれば業者に見積もりを出してもらいましょう。